【岡田正昭/室内オペラシリーズ】第6弾『羽衣幻想』

岡田正昭・室内オペラの第6弾『羽衣幻想』が、2018年1月8日「ニューイヤーコンサート」(第一部)で演じられました。

是非、ご覧ください。

室内オペラ『羽衣幻想』
  
  作曲:岡田正昭
  台本:岩原陽子

  メゾソプラノ:堀口莉絵
  テノール:根木 滋
  ピアノ:遠藤桂子

《見どころ》
高師浜に舞い降りた天女
うっかりと脱いだ羽衣を漁師に取られ天に帰れらなくなってしまう
おなじみの羽衣伝説をオペラでお聴きください

最新情報をチェックしよう!
>音楽で心豊かな生活を!「ピアチェーレ」が発信し続けます

音楽で心豊かな生活を!「ピアチェーレ」が発信し続けます

「ピアチェーレ」には、イタリア語でいろいろな意味があります。「好まれる、気に入られる」「喜び、楽しみ、好 み」というような意味の言葉で、「初めまして」という挨拶の言葉でもあります。また、音楽用語としては「演奏者の自由に」という意味もあります。それらの意味をひっくるめて『ピアチェーレ(Piacere Music Management)』は、素敵な音楽を発信し続けます。

CTR IMG