Ave Maria Intermezzo “Cavalleria Rusticana” (P. Mascagni) Rie Horiguchi

堀口莉絵さんは、大阪の南海本線高石駅近くのランチ&カフェ『カフェ・ピアチェーレ』のママですが…

こんなところでも歌ってます!

Ave Maria Intermezzo “Cavalleria Rusticana” (P. Mascagni) Rie Horiguchi

『カヴァレリア・ルスティカーナ(Cavalleria Rusticana)』は、イタリアの小説家ジョヴァンニ・ヴェルガの戯曲に基づいて、ピエトロ・マスカーニ(P. Mascagni)が作曲した1幕物のイタリアのオペラです。

その中の間奏曲(Intermezzo)の『アベ・マリア(Ave Maria)』を堀口莉絵さんが歌っている動画を紹介したいと思います。

歌っている場所は、イタリアのペーザロ大聖堂。ペーザロは、アドリア海に面し観光の中心でもあります。作曲家ジョアキーノ・ロッシーニの生まれた町で、毎年、ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが催され世界中からオペラ音楽の愛好家が集まっています。

大聖堂の声の響きをお楽しみください。(3分33秒)

【イタリアのペーザロ国際オペラスタジオ(International Opera Studio Pesaro)の配信です。】2015/05/31
※許可を得て配信しています。

最新情報をチェックしよう!
>音楽で心豊かな生活を!「ピアチェーレ」が発信し続けます

音楽で心豊かな生活を!「ピアチェーレ」が発信し続けます

「ピアチェーレ」には、イタリア語でいろいろな意味があります。「好まれる、気に入られる」「喜び、楽しみ、好 み」というような意味の言葉で、「初めまして」という挨拶の言葉でもあります。また、音楽用語としては「演奏者の自由に」という意味もあります。それらの意味をひっくるめて『ピアチェーレ(Piacere Music Management)』は、素敵な音楽を発信し続けます。

CTR IMG